HOME / 薬用PGホワイトニングPro

薬用PGホワイトニングPro

歯の黄ばみだけでなく口臭や歯周病で悩んでいる人は必見です。
薬用ホワイトニング用歯磨き液として注目されている“薬用PGホワイトニングPro”について説明します。

普通の歯磨き粉ではなく、「液状」タイプですが、歯を白くさせたい!口臭をなんとか解消したい!と思っている人にオススメしたい商品となっています。
ではどのような特徴があるのかみていきましょう。

薬用PGホワイトニングProに含まれている成分

どのような成分が含まれているのかによって特徴が変わってきますが、薬用PGホワイトニングProに含まれているのは“短鎖分割ポリリン酸”です。
ポリリン酸はホワイトニング用歯磨き粉に多くみられる成分のひとつです。
しかし、この成分もさまざまな種類があり、大きさによって効果が変わってきます。

薬用PGホワイトニングProの短鎖分割ポリリン酸は歯の着色を落とすために最適なサイズとなっているため、非常に細かい汚れまで落とせます。

ステインや歯垢をすべて取り除き、取り除いた後はポリリン酸が歯のコーディングをおこない色素沈着を防いでくれます。
また、天然ブルガリア・ローズが配合されているので口臭問題も解消できるでしょう。
スッキリ感はもちろんのこと、抗酸化作用があるため、口の中にある細菌をやっつけてくれます。

歯磨き「液」としての利用方法

ホワイトニング用の歯磨き粉はたくさん発売されていますが、「液」タイプはなかなかみられません。
戸惑う人もたくさんいらっしゃいます。使い方が難しいのでは…と不安になるかもしれませんが、1滴歯ブラシにつけて磨くだけなのでとても簡単ですよ。
スポイドになっているため衛生面においても安心して利用できると口コミでも評判です。

さらに嬉しいことに歯や歯茎を傷つけてしまう研磨剤、発泡剤、界面活性剤はまったく入っていません。
刺激物が入っているためホワイトニング用が使えなかった歯周病になっている人や歯茎が弱い人も安心して使えるでしょう。
歯磨きをしてもすぐ歯茎から血が出たり、虫歯になってしまう人にはオススメしたい商品となっています。お値段は少し高めですが、一度試してみてはいかがでしょうか。



ページトップへ