HOME / オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

歯を白くさせる方法は歯科医院でおこなう「オフィスホワイトニング」と自宅でおこなう「ホームホワイトニング」の2つの方法があります。
同じホワイトニングですが、方法が違い、効果も変わってくるのでどのような特徴があるのか知っておかなければなりません。
歯を白くさせたいと考えている人はこの2つの違いについてぜひ知っておいてください。これから違いについて詳しくみていきたいと思います。

歯を白くさせる時間の違い

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは歯を白くさせるまでにかかる時間がまったく違います。
歯科医院で使用する薬はホームホワイトニングよりも非常に強い成分が含まれています。よって、歯を白くさせる即効性があります。

一方、ホームホワイトニングは歯科医院で使う薬と比べるととても弱いので白くさせるまで長く時間がかかってしまうのがデメリットです。
結婚式やパーティー、オーディション、面接など急ぎの予定がある人はオフィスホワイトニングがオススメです。時間に余裕があり、ゆっくり歯を白くさせたいのであればホームホワイトニングでも大丈夫でしょう。

予算の違い

歯科医院で治療をおこなうオフィスホワイトニングは定期的に通わなければなりませんし、システムや希望の白さによって費用が左右されます。
費用はおよそ20,000円~60,000円になるでしょう。
ホームホワイトニングは歯科医院で一度自分のマウスピースをつくり、後はホワイトニング剤を利用するだけで済みます。
よって費用はおよそ15,000円~50,000円です。長い期間でみるとホームホワイトニングの方が費用は安く済むでしょう。
歯科医院によって多少費用は異なりますが、ほとんどのところではオフィスホワイトニングよりホームホワイトニングの方がお得です。

自宅or歯科医院

オフィスホワイトニングは歯科医院に定期的に通い、歯を白くさせる方法ですが、ホームホワイトニングは自宅で歯を白くさせます。
よって、歯科医院に通う時間がない人はなかなかオフィスホワイトニングをおこなうことはできないでしょう。自宅でできるホームホワイトニングの方が生活にあっています。
そのような違いもあるため、自分がしやすい方法を選ぶとよいでしょう。

ページトップへ