HOME / オフィスホワイトニングの方法・やり方

オフィスホワイトニングの方法・やり方

歯医者で歯を白くする“オフィスホワイトニング”はどのような方法でおこなうのでしょうか。
費用がかかっても今すぐ歯を白くしたい人にオススメの方法です。では、オフィスホワイトニングはどのような方法でおこなうのか詳しくみていきましょう。

歯に直接薬を塗る方法

歯医者でおこなうホワイトニングは歯に直接を塗り、そこにを当てて白くさせる方法となっています。
とても強い薬を使うので即効性は抜群です。何回か施術を受けることになりますが、1回目のホワイトニングでも大きな効果があらわれるでしょう。
ホワイトニングした直後は歯が白くなりますが、徐々に白さがなくなり元に戻ってしまいます。

よって、何回か歯医者に通わなければなりませんし、白さを持続するためにはホームホワイトニングを上手に併用していかなければならないでしょう。
では、次に具体的にどのような順序でオフィスホワイトニングをおこなうのかみていきたいと思います。

オフィスホワイトニングの順序

1回目のオフィスホワイトニングはおよそ30分~1時間で済みますが1週間に1度、ホワイトニングは3回おこなわなければなりません。
しかし、歯の白さがある程度実感できれば半年に1回の通院で大丈夫です。歯医者で口の中を一度チェックした後クリーニングをおこないます。
クリーニング後はレントゲンを撮り、歯に虫歯や異常がみられないかどうか確認します。
もし虫歯がある場合は痛みを伴うおそれがあるためオフィスホワイトニングはできないでしょう。異常がなければそのまま1回目のホワイトニングをおこない、1週間に1度通い、ホワイトニングを続けます。

白さが維持し続けられれば歯医者に通う頻度も少なくなってくるでしょう。
ホームホワイトニングは1年に1度、または半年に1度の通院で白さが維持し続けられるため、定期的にホワイトニングをおこなうことが大切です。
歯医者によってシステムや費用が変わってくるため、ホワイトニングをおこなう前に必ず確認しておきましょう。

ページトップへ