HOME / 歯の黄ばみを落とす方法

歯の黄ばみを落とす方法

なかなか落とせない歯の黄ばみで悩んでいる人は必見です。
どうすれば黄ばみを落とせるのか、方法について詳しくみていきたいと思います。歯の黄ばみを落とす方法を知り、自分ができそうなことからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

薬用の歯磨き粉を使う

通販やドラッグストアでは、さまざまな歯磨き粉が売られていますよね。
どのような歯磨き粉を買おうか悩む人も多いでしょう。
そこで、黄ばみを落とせる薬用の歯磨き粉を選んで使うのも方法のひとつです。

黄ばみを落とせる成分がたくさん含まれている歯磨き粉を毎日使い続けていけば少しずつ黄ばみがなくなってくるでしょう。
薬用歯磨き粉を選ぶ際に気をつけておきたいことは“エナメル質”を傷つけないこと。どれだけ効果的な成分が含まれていてもエナメル質が傷ついてしまえば逆効果になってしまうので注意してくださいね。

重曹を使う

今話題になっている方法が、“重曹”を使う方法です。
重曹は100円均一でも売られていますし、簡単に手に入れられます。なぜ重曹が効果的なのかというと、研磨作用があるにもかかわらず、弱アルカリ性という特徴をもっているため、歯垢や歯の表面についている汚れを取り除くことができます。
重曹をスプーン1杯分水と混ぜて歯ブラシにつけて磨いていくだけでOKです。

ただし、重曹で歯を磨くときは十分に気をつけておかなければなりません。
必ず食用の重曹を使うこと、そして、重曹は研磨作用が非常に強いため歯磨きをしすぎないように気をつけてくださいね。また、塩分も高いので医師から塩分をとりすぎないように指導されている人は重曹での歯磨きは控えてください。
重曹を使うときもさまざまな注意点があるので必ず確認してから正しい方法で歯磨きをしていきましょう。
気をつけていけば次第に歯の黄ばみが取り除かれ、キレイな白い歯に生まれ変わるはずです。

歯医者でクリーニングをおこなう

効果的に黄ばみを落とす方法として挙げられるのが、“歯医者でおこなうクリーニング”です。
歯医者でおこなうクリーニングには主に「ホワイトニング」「セラミック」の2つの方法があります。お金はかかってしまいますが、専門器具を利用して歯を徹底的に白くさせられるでしょう。
すぐに歯の黄ばみを落としたい方にはオススメの方法です。

ページトップへ