HOME / ホームホワイトニングの方法・やり方

ホームホワイトニングの方法・やり方

歯医者に通う必要はなく、自宅で歯を白くさせる方法「ホームホワイトニング」があります。
アメリカではほとんどの歯医者でホームホワイトニングを利用でき、多くの人が活用していますが日本ではまだまだ知られていないのが現状です。
ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングよりも費用が安く、長期的に歯の白さを維持し続けられます。
では、どのような方法でおこなっていくのでしょうか。ホームホワイトニングの方法について詳しくみていきたいと思います。

歯医者で自分のマウスピースをつくる

ホームホワイトニングをするためには自分のあごに合わせたマウスピースを製作しなければなりません。
マウスピースは専門の施設である歯科医院で製作することをオススメします。まず歯科医院に行き、マウスピースの型どりとカウンセリングをおこないましょう。
そしてマウスピースをつくります。マウスピースが完成したらいよいよ自宅でのホワイトニングがスタートします。

装着するときは歯をキレイに磨き、マウスピースに専用のホワイトニング剤を塗って装着します。
装着時間は数時間となりますが、日中または就寝時に装着する2つの方法があるので自分のライフスタイルに合わせたものを選んでください。
取り外すたびにマウスピースは洗いキレイにしていきましょう。マウスピースは歯科医院でつくらずとも市販で売られていますが、自分の口にあわないことがあります。
費用を安く抑えられますが、効果を実感するためには自分の歯の形にあったマウスピースをつくることが大切です。

ホームホワイトニングの注意点

ホームホワイトニングは長く装着し続けなければ歯の白さを維持できません。
長期間装着し続けることでいつまでも歯の白さが維持できるようになっている方法です。
また、ホームホワイトニングをおこなう場合はいくつか注意点があるので始める前に必ず確認しておいてください。

気をつけてほしいことは全部3つあります。
1つ目は「マウスピースを外した30分~1時間は飲食しないこと」
2つ目は「歯の白さを邪魔する食べ物・飲み物はとらないこと」
この2つはとくに注意しておかなければならないでしょう。喫煙、コーヒーや赤ワイン、カレーのような歯の白さを邪魔するような食べ物や飲み物を頻繁に摂取するとホームホワイトニングの意味がありません。

そして3つ目は「回数・時間を守ること」
マウスピースの装着回数や時間はあらかじめ決められており、歯医者から詳しく説明されるでしょう。正しい方法でおこなっていかなければ逆効果になってしまうので注意してくださいね。

ページトップへ